筋トレの効果が出るには3ヶ月かかる?必ず結果を出したい方必見!

初心者に向けた筋トレ総合サイト

この記事では、筋トレの結果を必ず出したいと思っている方が、必ず知っておきたいことを説明していきます。

これから体を変えようと思っている方に向けて、結果が出る方法を説明していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

Contents

筋トレで体が変化するのに必要な期間

これから筋トレをしようと張り切るのはとてもいいことだし、応援したくなりますね。

そんな初心者に向けて筋トレはどのくらい行っていくと変化が出てくるのかについて話していこうと思います。

一般的には次のように言われます。

  • 自分が変化に気づくようになるまでには3ヶ月
  • 人が変化に気づくようになるまでは半年

この期間を聞いてどう思いますか?長いと思うかもしれません。

しかし、筋トレをすると体付きが変わる以外にもたくさんのメリットがあります。
筋トレをするとどのようなメリットがあるのか?詳しくはこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい
筋トレで得られるメリット10選!始めるだけで人生が変わります 筋トレについて目にする機会が増え、これから筋トレを始めようとしている方や、筋トレに興味を持っている方も多いと思います。 筋トレを始める理由は「筋肉隆々の姿にな...

筋トレには数多くのメリットがあり、しかも体がかっこよく、美しくなると考えたら、「それらのメリットは結構すぐに得られるんだな」と思いませんか?

筋トレをすると生じるメリットや期間をわかったところで、しかし自分は本当に変われるのかということは疑問に思っている人も多いかもしれません。

せっかく3ヶ月も期間を費やすので、それで成果が出ないということはとても悲惨ですよね。

しかし、ちゃんと筋トレを行えば確実に3ヶ月で自分の体は変えられます。

ここからは、3ヶ月で体を変えるために絶対知っておくべきことを説明していきたいと思いますので、自分の体を変える第一歩を踏み出せるようになれると嬉しいです。

どのような人が筋トレを行うべきなのか

3ヶ月筋トレを行えば人は必ず変われると説明しました。ではどのような人が筋トレをすべきでしょうか?

筋トレをする人の目的は様々だと思います。筋肉をつけたい人、痩せたい人など様々だと思います。

また、男女でも分けられ、女性では筋トレをして体を大きくしたくないという人もいるかもしれません。

しかし筋トレはどのような目的でも、体を変えたいと思っている人は全員すべきだと思います。

自分の体が細くて、筋肉をつけて大きくなりたいという人は、まずこちらをご覧ください。

体の変化

こちらは筋トレを始める前と後の写真になります。両方体重はほとんど変わらないのに見た目には大きな差がありますね。

上の写真は増量期と減量期を設けた後の写真になります。筋肉をつけるには増量期と減量期を設けることがとても重要になりますので、それらについてはこちらの記事をご覧ください。
→なぜ増量期と減量期を設けることが、筋肉をつける上で最も効果的なのか?

あわせて読みたい
増量期と減量期のおすすめのスパンは?実体験をもとに紹介します! 今回は増量期と減量期のスパンを解説。 そもそも増量期と減量期とは何か、設ける理由から見た目の変化、おすすめのスパンなど、増量期と減量期を設ける上で基本的な内容...

なぜ同じ体重なのに大きく見た目が変わるのかというと、脂肪というのは筋肉と比べて遥かに軽いのです。

重さの違いがあるため、脂肪と筋肉が両方1kgついたとしても脂肪の方が見た目は遥かに大きくなります

そのため、体を大きくしたいという人に筋トレをおすすめする理由は、せっかく体を大きくするならば筋肉で大きくしたほうがかっこ良くなるからです。

そして、正しく筋トレをすれば必ず3ヶ月で筋肉をつけることは可能です。

痩せたい人も筋トレをおすすめする理由は、ダイエットをするとどうしても脂肪と同時に筋肉が落ちてしまいます

先ほど筋肉がつくとさまざまなメリットが得られると説明しましたね。
→筋肉がつくと得られるメリットとは?

では、筋肉が落ちてしまうと逆にそのようなメリットがなくなってしまう、つまりとても不健康な体になってしまうのです。

ダイエットをしたいというのは男女で関係なくいると思いますが、実は筋肉が落ちるとそのようなデメリットが生じてしまうため、一般的には筋肉を増やす増量よりも難しいです。

なぜ体が変わるのに3ヶ月もかかるのか

まず筋トレを行って始めに起こることは、神経系の発達です。

今まで重たいものを本格的に上げるということがなかったため、脳から筋肉にしっかり力を伝えるということに体は慣れていません。

そのため、初めの3ヶ月程度は脳から筋肉に正しく力を伝えるために神経系が発達します。

この神経系が発達した後、筋肉がちゃんと使用されるようになり、筋肉が成長していきます。

これが、自分の体が変化するまでに3ヶ月かかると言われる理由です。

体が成長していないのではなく、より効率的に重たいものを上げられるように体はちゃんと成長しているのでご安心ください。

また、この時期はどんどん重たいものが持てるようになっていく期間のため、筋肉の成長というよりも前回よりも重たいものを高回数上げられるようになるということを楽しんでください。

また、ただただ筋トレを行うのではなく、トレーニングの負荷と回数がとても大切になってきます。

少し詳しい人なら知っている人もいるかもしれませんが、筋肉をつけるために最も効果的な回数は1セットで8~12回と言われます。

しかし、これだけに囚われているとあまり成果が出ない場合もあります。こちらの記事よりなぜ8~12回が良いと言われるのか、正しく理解することで成長速度も大きく変わってきますので、ぜひ目を通していただけると幸いです。

体を変えようとせっかく筋トレを始めたのに成果が出ないのは悲惨ですよね。そのため、正しい知識を蓄えて筋トレを行えると良いでしょう。

あわせて読みたい
筋トレは毎日してもいい?筋肥大やダイエットにおすすめの頻度を解説 これから筋トレを始めて憧れの体を手に入れようと考えるだけでワクワクしますよね。 しかし、初めての筋トレで何から手をつけていいかわからない人も多いでしょう。 今...

この期間にしっかりと筋トレを行えていて、成果が出ているとそのあとは徐々に筋肉の成長も実感できるようになり、周りからも「体つきが変わった?」と言われてきます。

ここまでくればだいぶ筋トレを楽しく感じてきていると思います。

そのようになれるように、初めの3ヶ月でしっかりと成果を出すということがとても重要になります。

筋トレ以外気をつけること

では、筋トレだけ行えば良いかと言われるとそんなことはありません

筋トレは筋肉をつけようとシグナルを発信しているだけに過ぎず、実際に筋肉をつけるには栄養と休養が欠かせません。

休養は、筋肉は睡眠中に最も修復されているため、しっかり睡眠を摂るということになりますので、比較的わかりやすいと思います。

しかし、難しいのは食事です。

食事は自分の一日の消費カロリーよりも食べ物などから得られる摂取カロリーの方が多い状態で、タンパク質を自分の体重1kgあたり最低でも1.5g程度摂ることで初めてつくことができます。

なかなか難しくて、頭が混乱しますよね。

しかしタンパク質をたくさん摂って、カロリーも摂ると聞いたら「まあ、あまり前だよね」とは思ってくれると思います。

よって食事についても正しい知識をつけることが最も近道になりますが、これについてしっかり説明するとかなりの量になってしまうため、先ほど軽くだけ触れました。

気になる方はカロリーと筋肉の関係性についての記事を読むと理解できると思いますので、こちらからご覧いただけます。

以上が3ヶ月で体を変えるために必要なこととなります。

よくこれだけ行えば筋肉がつくという記事も散見されますが、これは嘘だと思います。

やはり、筋トレも大事だし、筋肉をつける材料である食事や、筋肉を修復する睡眠があって初めて筋肉は成長します。

この記事を参考にして、素晴らしい変化があると祈っています。

Nickの応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents