ストレス解消には筋トレが一番!明日から行いたくなる素晴らしい効果とは?

ストレス解消には筋トレ

現代社会を生きる上で、ストレスというのは切っても切り離せないものですよね。

ストレスがかからないように工夫することも大切ですが、うまく解消できるということも大切ですね。

みなさんはどのようにしてストレス解消を行っていますか?

歌を歌う、美味しいものを食べる、どこかに出かける、などたくさんあります。

そこで、今回はストレス解消方法として最強だと考えている筋トレについて話していこうと思います。

筋トレって疲れるし、しんどそうだし、めんどくさいと思うかも知れません。

しかし、ストレス解消には筋トレはとってもいいのです。

それではまだまだ知られていないけどかなりおすすめできる、筋トレをストレス解消方法として選択する理由について話していきます。

Contents

ストレス解消できる理由①:思い切り力を出せる

筋トレは重たいものなどを利用して体に負担をかけるという行為です。

つまり、普段では感じないような負荷をかけているわけです。

日常生活では出さないような力を思い切り出したとき、ストレス解消することができます。

思い切り力を出しすぎることで怪我につながる可能性もあるので、乱暴にというわけではなく、あくまで筋トレを行う上で思い切り力を出すと良いでしょう。

また、ストレス解消であるならば、器具を利用しない自分の体重を利用した自重トレーニングだったり、あまり重たいものを扱わなくてもいいので、気軽にさっとできるためおすすめです。

自重トレーニングとダンベルなどを利用したトレーニングについてはそれぞれメリットとデメリットがあります。それぞれの違いについて理解しておくと、いざストレス解消するときに適切にできると思います。
→それぞれのメリット・デメリットを説明してどちらがおすすめかはこちらで詳しく説明します!

あわせて読みたい
自重トレーニングとダンベルのどちらがいいか問題に終止符を打ちます! 筋トレを始める理由は人それぞれだと思いますが、やはり男女ともに憧れの体があり、その体に近づきたいということが多いのではないでしょうか。ここでは憧れの体に近づ...

ストレス解消できる理由②:声を出すことができる

腕のトレーニング

思い切り力を出せると説明しましたが、このとき踏ん張るため、その際に声を出すことでもストレス解消につながります。

ストレスが溜まったときに大きな声を出すとスッキリしますよね。これは筋トレでも同じで、声を出しながら行うことでストレス解消につながります。

声を出すことで、より重たいものも上げられると思いますし、上げられた場合の達成感やスッキリ感はストレス解消に最適でしょう。

しかし、トレーニングジムなどを利用した場合は大きな声を出すことはマナー的に良くないですよね。

そのため、声を思い切り出すには家トレがおすすめです。

他にも家トレとトレーニングジムでの筋トレには違いが多々あります。

家トレとジムでのトレーニングのどちらが自分に向いているかを理解することで、より効果的にストレス解消も行うことができます。
→どちらを選択すべきか、それぞれのメリット・デメリットを理解して最適な方を選択しよう!

あわせて読みたい
家トレとジムトレのメリット・デメリットを理解した上で、どちらを選択すべきなのか解説! 今回は家トレとジムに行って筋トレを行うか、どちらが良いかについて考えていきたいと思います。 家トレとジムのどちらを選択すべきか気になる人も多いと思います。そこ...

ストレス解消できる理由③:ご飯をたくさん食べられる

牛肉の画像

ストレス解消する方法の一つにおいしいものをたくさん食べるということもありますよね。

しかし、いつもたくさん食べていると簡単に太ってしまいます。

そこで、筋トレをすることでもストレス解消できますし、運動後なのである程度たくさん食べても太りにくくなります。

そのため、罪悪感なくおいしいご飯をたくさん食べられるように、ご飯の前に筋トレをするということも、かなりのストレス解消につながるでしょう。

ストレス解消できる理由④:様々なホルモンが出る

ストレスを解消する方法として筋トレをして、思い切り力を出したり、声を出すことが効果的であると話しました。

このとき、筋トレをすると様々な良いホルモンが分泌されます。これらのホルモンによってもストレス解消につながります。

ここでは代表的なホルモンについて紹介していきたいと思います。

ストレス解消ホルモン①:セロトニン

セロトニンは精神が安定したり、気分がリフレッシュされることから「幸せホルモン」とも呼ばれます。

普段の生活でストレスを受け続けることで、セロトニンは出にくくなってしまいます。

よってトレーニングをすることで、セロトニンが分泌され、ストレス耐性がつきます。

ストレス耐性がつくと、ストレスが溜まったときの対処法だけではなく、そもそもストレスが溜まりづらくなるので、おすすめです。

ストレス解消ホルモン②:ドーパミン

ドーパミンも「幸せホルモン」の一つになります。

トレーニングした後に気分がスッキリするのもドーパミンのおかげになります。

このドーパミンはポジティブ思考になったりやる気が出たりしますので、積極的にトレーニングをすると、トレーニング後もこのようないい効果があります。

このように幸せホルモンが出ることからも、筋トレは体にとってプラスとなることが分かりますね。

まとめ

以上がストレス解消には筋トレがいい理由になります。

上手に筋トレをストレス解消するために取り入れることで、ストレスも解消でき、幸せホルモンも分泌され、ストレス耐性もつくということが分かりましたね。

これで、ストレス解消をする際に、筋トレが選択肢として入ったのではないでしょうか。

生活を豊かにするために、ぜひ筋トレでストレス解消をしてみてください!最後までありがとうございました。

Nickの応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents