正月太りを解消するには有酸素運動がベスト!効果的な理由や方法を解説

正月太りを解消するために有酸素運動をする理由

正月は寒いためなかなか外に出ようと思いませんよね。

また番組が面白くコタツでゴロゴロしたり、ご飯も美味しいためたくさん食べていたら太ってしまったという人も多くいると思います。

そのため正月は太りやすいため嫌になるという人もいるかもしれません。しかし、実はこの時期は体にとっては痩せやすい時期でもあります。

そこで今回は正月太りを解消するために行いたい有酸素運動について話していこうと思います。

Contents

一番太りやすい時期である正月は実は一番痩せやすい時期だった?

正月画像

正月だから家でゴロゴロして色々なものを食べていたら、数キロ太っていたという話はザラにありますね。

そのため、正月は注意しなければと思っている人も多いと思いますが、実はこの時期は痩せやすいタイミングでもあります。

なぜこの時期にダイエットをおすすめするのか、説明していきます。

正月が痩せやすい理由:心機一転できる

年明けということもあり、心も体も入れ替えようと思う人が多いのが正月ですよね。

お参りに行って新年の抱負を立てる人も多いでしょう。

人が動くには動機が必要になります。何かきっかけがないと動機は生まれませんが、新年というだけで立派な抱負になりますよね。

今からでも遅くはありません。ぜひ今年は痩せるんだと思って正月太りを解消してみると良いでしょう。

正月が痩せやすい理由:時間がある

仕事や学校終わりに有酸素運動をしようと思ってもなかなかする気力が出ませんよね。

しかし正月だからこそ時間はあります。

疲れていた場合は初めの一歩を踏み出すことはできません。しかし一度何かすると次の日も行おうと思う可能性は十分にあります。

正月だからこそ初めの一歩を踏み出すきっかけを作り出せることになりますね。

正月が痩せやすい理由:夏に向けてダイエットを行える

やる気を出した男の腕

寒さがきつい冬ですが、冬が終われば徐々に暖かくなっていき、また暑い夏がきますね。

夏になると半袖になったりと肌を露出する機会が増えます。

そのため、この時期からダイエットを行っていくと夏に最も良い状態の体になります。

夏が来るからこそ今のうちにダイエットをすべきという動機を生み出すことができますね。

正月が痩せやすい理由:寒さが脂肪燃焼に有利になる

寒いと何もする気にならないかもしれませんが、実は寒さこそが痩せる鍵になります。

人間の脂肪を構成する脂肪細胞ですが、「白色脂肪細胞」と「褐色(かっしょく)脂肪細胞」に分けることができます。

白色脂肪細胞はみなさんがご存知の通りの体脂肪のことで、皮下脂肪や内臓脂肪となってお腹周りや臓器の周りにつきます。つまり白色脂肪細胞の役割は脂肪を溜め込むということです。

褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞とは逆で、脂肪を燃焼させる細胞になります。

そもそも脂肪とは体のエネルギーにもなりますが、体温を維持する役割も持ちます。

白色脂肪細胞は脂肪を溜めて体温を維持しますが、褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼させて体温を維持する役割があるのです。

この褐色細胞は特に寒いときに活発になり、自身の基礎代謝の10%程度の発熱量を持ちます。

基礎代謝とは何か、どのくらいの量なのかについてはこちらの記事を参考にしてください。基礎代謝量を簡単に算出することができますよ。

あわせて読みたい
基礎代謝・メンテナンスカロリー・マクロバランスを計算してダイエットや増量を成功させよう 下のフォームに値を入力するだけで、ダイエットや増量時に知っておきたい各種値を算出できます。 上記で出てくるさまざまな値の意味については下記で詳しく説明します。...

基礎代謝が2000kcalの方は、夏と比べ冬の方が10%である200kcalが何もしなくても燃焼されます。

200kcalといえば、ご飯小盛りくらいのエネルギーと同等ですので、ダイエットをする場合は無視できない量の発熱量になりますね。

正月だからこそ有酸素運動をおすすめする理由

ランニングをする女性

正月は新年早々で、モチベーションを高く保てるため痩せやすく、またダイエットにも有利なタイミングであるということはわかりましたね。

正月に行いたいダイエットとしては有酸素運動をおすすめします。

有酸素運動の中でも外で行うランニングが最もおすすめです。

外でランニングを行うことで、寒さによってより褐色細胞が活性化され、脂肪燃焼の効果が期待できますね。

有酸素運動を朝に行うと効果的になる理由

有酸素運動を行う上でのおすすめのタイミングは朝です。

有酸素運動を朝に行うとよいメリットについて説明します。

  • 最も痩せやすいタイミング
  • 朝ごはんをしっかり食べられる
  • 1日の生活リズムを整えられる

最も痩せやすいタイミング

朝起きてすぐは体に栄養が不足していますね。体に栄養が足りている状態で有酸素運動を行っても、初めに栄養がエネルギーとして使われてしまい、栄養が不足した後に体脂肪が燃焼されます。

そのため、なるべく体に栄養がないタイミングで有酸素運動を行った方が脂肪燃焼には有利という訳です。

つまり起きてすぐの栄養がないタイミングで有酸素運動を行うことをおすすめします。

朝ごはんをしっかり食べられる

ご飯の画像

朝ごはんをしっかり食べることで、一日を元気に過ごせるかが関わってきます。

ご飯を食べなければ集中力が出ず、一日中ぼーっとしてしまいます。

またお腹が空いた状態だと全ての物事のパフォーマンスを出すことができません。

朝から有酸素運動を行うことで、目が覚めお腹も空くため、朝ごはんをしっかり食べることができます。

1日の生活リズムを整えられる

朝から寒い中ランニングを行うことで、目が覚めて充実した1日を過ごせることができます。

充実した1日を過ごすことで心身ともに健康になりますので、やはり朝の有酸素運動は重要だということがわかります。

より痩せるためには有酸素運動と共に筋トレも行おう

有酸素運動は動いているときにエネルギーを使用しますが、終えるとエネルギーを消費しなくなります。

しかし筋肉は常にエネルギーを消費しますし、筋トレをした後は筋肉を修復したりしてエネルギーを消費してくれます。

そのため、常にエネルギーを消費する筋トレを取り入れることで、より効率的に痩せることができます。

より効率的にダイエットを行うためには、ぜひとも筋トレも取り入れてください。

有酸素運動と筋トレを取り入れたときの正しいやり方についてはこちらをご覧ください。筋トレとダイエットを1日にどのように組み入れるべきかについて詳しく説明しています。

あわせて読みたい
筋トレと有酸素運動のどちらがダイエットに最適?最短で痩せる方法とは ダイエットをして何キロ落としたい、お腹を割りたい、くびれを作りたいなど、様々な理由でダイエットを始めようとしている人がいると思います。 ダイエットをする上で効...

正月太りを解消するには有酸素運動がベスト!まとめ

今回は正月が痩せやすい理由や、正月太りを解消するには有酸素運動がベストとなる理由について話してきました。

正月でいつも太ってしまって困っているという方はぜひとも正月にダイエットを行って、美しい体を手に入れてください。チャンスはゴロゴロ転がっています。あとはつかむだけです!

最後までありがとうございました!

Nickの応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents