筋トレ後にアルコールを飲んで起こることとは?

筋トレ後飲酒home画像

筋トレをしてクタクタになった後に飲むお酒ほど美味しいものってないですよね。

頑張った後にキンキンに冷えたお酒を飲むって考えただけでも頑張れそうですね。

しかし、筋トレ後にお酒って飲んでもいいのでしょうか?

せっかく筋トレを頑張ったのにお酒を飲むと筋トレの効果がなくなるならばやる気も削がれてしまいますよね。

今回は筋トレ後のお酒について話していこうと思います。

Contents

筋トレ後の飲酒はいいの?

お酒とおつまみの写真

筋トレが好きだが、お酒も飲みたいという人も多いでしょう。

筋トレ後のお酒は飲んでもいいのか?結論から言いますと飲んでも大丈夫です。

まずはお酒を飲むと筋肉にどのようなことが起こるかについて話していきましょう。

お酒を飲むと筋肉に起こること

お酒を飲むとコルチゾールというホルモンが副腎皮質から作られます。

コルチゾールは筋肉を分解する作用を持ちます。

そのため、お酒を飲むとこのコルチゾールが分泌され、筋肉が分解されてしまうため、多くの記事ではお酒は控えたほうがいいとされていると思います。

また、このコルチゾールというものは厄介で、飲酒時以外にも長時間筋トレを行なったり、ストレスを感じたときなどにも分泌されますので、注意が必要です。
→長時間の筋トレは逆効果になる?最も効率的な時間内で行うことで最短距離で体を変えよう

正しいお酒の飲み方

コルチゾールが分泌されて筋肉が分解されると述べましたね。

では筋トレを行なっていなくて、コルチゾールを気にしなくてもいい人はたくさん飲んでもいいのかと言ったらそんな訳ありませんよね。

やはりお酒というのは適量で楽しむことが大切だと思います。

お酒を飲むことで気持ち良くなって、その日を頑張ってよかったと思えるでしょう。そのため、飲み過ぎずにうまく飲むことで、心と筋肉がいいバランスで保てるのではないでしょうか。

これが筋トレ後にお酒を飲んでも大丈夫という理由になります。

また、カロリーにも気をつける必要があります。

お酒にもカロリーが含まれますので、甘いお酒だったりとカロリーの高いお酒は極力避けるなどすると良いでしょう。

おすすめはハイボールです。カロリーも少なくトレーニングをしている人でもそこまで罪悪感なく飲めると思います。

また、お酒だけで楽しめる人ももちろんいますが、おつまみも食べたくなってきますよね。

おつまみにも気をつけないと、お酒よりも高カロリーになってしまいますので、こちらにも気を配りましょう。

おすすめは小魚やスルメなどの高タンパク質のものを取ることです。

スナック菓子などは炭水化物を油で揚げているため、カロリーが高くなりがちですので、注意が必要です。

以上が筋トレ後にアルコールを飲んでもいいのかという話でした。お酒はうまく付き合うことで、さまざまな気持ち的なメリットもありますので、トレーニングをしているから絶対飲まないという意思を持ってもいいのですが、適度に上手に付き合うということが大切だと思います。

Nickの応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる