筋トレを「めんどくさい」から「楽しい」に転換する方法23選を紹介

筋トレ めんどくさい

「今日も筋トレか···。」

「疲れたし気分が乗らないからやらなくていいか。」

筋トレを始めたけど、めんどくさいと思った経験は1度や2度はありますよね。

Nick

筆者もめんどくさくなった経験はあります。
逆に一度もめんどくさいと思わずに続けてきた人がいれば尊敬したいです!

なぜ筋トレはめんどくさく感じてしまうのか?

筋トレがめんどくさく感じてしまう理由がわかれば、解決への糸口も見えてくるでしょう。

よって本記事ではなぜ筋トレはめんどくさくて続けられないのかを話し、めんどくさいから楽しいに転換する方法を紹介していきます。

Contents

筋トレはめんどくさいし続けられないものだ

めんどくさがる女性

はっきり言って筋トレはめんどくさいです。

「楽しいし、続けたい!」と思うのは初めの数日だと思います。

多くの人が筋トレを続けられていれば、ガリガリという言葉や肥満という言葉はこの世からなくなるでしょう。

ではなぜ筋トレをめんどくさく感じてしまうのでしょうか?

毎回筋トレをするときに憂鬱になる

筋トレがめんどくさい女性

筋トレを何日か続けていくと、筋トレを始めるまでの間憂鬱になります。

「よし、3時から筋トレしよう!」

と決心しても、

「もう3時か···、やりたくないな···。」

と思ってしまう。

毎回いつ筋トレを始めるか葛藤し、嫌々始めますね。

3日も葛藤が続けば、もう筋トレをやらなくなっているはずです。

毎回憂鬱になるのは、筋トレが楽しいと思っていないため。

しかしなぜ筋トレを始めたのでしょうか?

「筋肉をつけてかっこいい体になりたい!」

「痩せて綺麗な体になりたい!」

誰もが目標を持って筋トレを始めますが、いつの間にか目標が目の前から消えてしまっているわけです。

よって目標を明確にすると、筋トレは続けやすいでしょう。

メニューがハードで辛い

筋トレで落胆をしている人の写真

「よし、1時間かけて目標だった腕立て伏せ300回やったぞ!今日は終わり!」

筆者から見てもかなりハードです···。

ハードなトレーニングは身体的にも精神的にも苦痛を受けます。

肉体的・精神的に苦痛を受けたときはたらくのが脳の防衛反応。

これ以上苦痛を受けたくないため、全力でやる気を起こさせない、つまりやる気スイッチを押させないようにします。

体を変えたいと思ってやる気スイッチを押しに行っても、脳というラスボスが全力で阻止してきますので、筋トレが嫌になり終わりです。

よってハードすぎりメニューはすぐに筋トレがめんどくさくなる要因に繋がります。

疲れているのに行いたくない

仕事が忙しい男性

「勉強や仕事を終わって疲れたのに、この後筋トレかぁ···。」

疲れた状態で筋トレのやる気を出すのは至難の業。

やる気はホルモンによる作用も大きいですが、勉強や仕事終わりで疲れている場合、体からホルモンの分泌がされずに、やる気が出なくなってしまいます。

疲れているいないに関わらず筋トレをできるのは、本格的に鍛えているトレーナーか、極度の変態だけです。

ほとんどの人は疲れていると筋トレのやる気は出ないため、疲れていない休日などに行えばベストと言えますね。

筋トレをしても変化がほとんどないし嫌になる

腕を掴む人

筋トレを始める理由は体を変えたいから。

しかし筋トレを行っても行っても変化がなく、嫌になってしまいます。

筋トレは2日3日で体が変わるほど簡単なものではないです。

しかしちょっとやれば変わるんだろうと思って始めた方は、なかなか変わらない事実に絶望してやめてしまう場合も。

最低でも体を変えるのに3ヶ月はかかる事実をしっかり理解して臨みたいところです。

初めはあったモチベーションがどこかに消えた

悩んでいる女性

「今回こそは絶対に変わるぞ!」

と誓ったのに、

「どこにいった私の忠誠心!?!?」

初めは強く決心をして始めたのに、すぐにモチベーションが消えるケースもよくあります。

実はモチベーションこそ最大の敵。

モチベーションさえあれば、上記で説明した「めんどくさくてやめてしまう理由」にも打ち勝てるからです。

よってモチベーションをいつまでも保てれば、必ず理想の体に近づけると言えます。

モチベーションを保つためには、「楽しい」と思う気持ちが絶対に必要。

勉強は嫌いだけど、ゲームは楽しいから何時間でもできる。

これは筋トレにも当てはまります。

筋トレが楽しくなれば、止めるはずがないです。

絶対に続けられます!

よって次章からは筋トレを「楽しい」と思える方法を紹介します!

筋トレをめんどくさいから楽しいに転換する方法23選

CHANGEのイメージ画像

筋トレは「めんどくさい」から「楽しい」に転換できれば必ず筋トレを続けられます。

「でも筋トレを楽しいって、なかなか思えないよ···。」

不安になる気持ちはわかります!

しかし、筋トレをしてて楽しいと思う瞬間って筋トレ時以外にも色々あるんです。

例えば、再びゲームの話をします。

ゲームをやってて楽しいと思うタイミングは、ゲームをしているとき以外にもありますよね。

好きなYouTuberがゲームをやっているのを見て楽しくなったり、友達とゲームの話をして楽しくなったりですね。

ゲームと同様で、筋トレも筋トレを行っているとき以外でも楽しい、早くやりたいと思うタイミングはあります。

楽しいと思うタイミングを知って意識するだけでも、筋トレの継続率はかなり上がるでしょう。

それでは、筋トレを「めんどくさい」から「楽しい」に転換する方法について、筋トレ時と筋トレ時以外でそれぞれ紹介していきます!

1.目標を明確にする

スタートとゴール

筋トレが続かない人の多くは目標を忘れがち。

目標を忘れる、目標が曖昧な人は筋トレが続かなくなってしまいます。

筋トレに限らず全ての物事に対し、目標はモチベーションを保つ重要な要素です。

例えば勉強。

第一志望に合格する目標があるため、辛い勉強も頑張れます。

次に運動。

毎日辛い練習をしているけど、県大会、全国大会など目標があるため頑張れます。

筋トレでも同じ。

きつくて疲れるけど、絶対にこのような体になりたい!

目標をいつまでも意識して行うと、めんどくさくてやめてしまう人生に終止符を打てます。

2.とりあえず期間を決めてその間は本気で行う

カレンダーの画像

目標を決めたら、期間を決めましょう。

筋肉をつけたい場合は半年~1年間。ダイエットなら3~6ヶ月程度設けましょう。

「とりあえず筋肉を5kgつけたい」

「ダイエットをして10kg落としたい」

期間が設定されていない目標ほど効力のない目標はありません。

「半年で筋肉を5kgつけるぞ!」

「5ヶ月本気でダイエットして10kg落とすぞ!」

完璧ですね。

目標と期間はセットで考えましょう!

3.筋トレの回数を記録する

今までの筋トレノート4冊

初心者こそ筋トレの回数を記録しておきたいです。

毎回とりあえず限界まで行う!

これではあまり効果は出ません。

なぜなら、初心者は筋トレでなかなか追い込めずに終わってしまうからです。

正しく成長していれば前回より1回でも多く上げられるはず。

前回が10回ならば11回以上上げられるポテンシャルは持っています。

しかし回数を数えないと、結局11回以上上げるチャンスを逃がす結果に。

よって筋トレの回数を記録して、前回より少しでも多く上げましょう。

4.頑張りすぎない

筋トレで疲れる男性

初心者は頑張りすぎには注意。

筋トレを頑張りすぎても、やる気スイッチの前にラスボス「脳」が立ちはだかります。

「脳」の呪文で体はめんどくさい状態から抜けられないままに。

筋トレ時間は最大でも1時間、3種目3セットも行えば十分。

体調が悪い、疲れている場合は1種目3セットなどで終わっても全く問題ないです。

体調が良いときだけ、1回でも多く上げると心がけましょう。

頑張って嫌になるくらいなら、初めから頑張りすぎない方が得策ですね。

5.休みの日だけ行う

腕の筋トレをする男性

平日が学校や仕事で忙しい方は、休日だけでも構いません。

休日なら疲労も溜まっていませんし、次の日も休みならばしっかり休めます。

平日はどうしても疲労が溜まって厳しい方は、ぜひ休日だけでも行いましょう!

6.想像力をはたらかせてゲーム感覚で行う

青と赤の炎

筋トレが続かない方は、筋トレ中に想像力をはたらかせてみませんか?

色々なはたらかせ方は可能ですが、おすすめの1つがゲーム。

筋トレをゲーム感覚で行えれば「めんどくさい」を「楽しい」に転換できます。

例えば、あなたはRPGの主人公。

前回は10回上げられたから、今回は11回上げる。

達成できたらレベルが1上がる、できなかったとしても経験値は上がります。

筋トレ中の考え方・想像力次第で、筋トレは何倍にも楽めるでしょう。

7.音楽やBGMを聴く

運動をしながら音楽を聴く女性

音楽やBGMを聴くのも効果的。

筋トレで最後まで集中力が続かない、飽きてしまう方は音楽を取り入れると、筋トレを楽しめます。

音楽のジャンルは特に問いませんが、おすすめはノリノリな洋楽。

日本の歌の場合、歌詞が頭に入ってきます。

歌に聴き入ってしまい筋トレに集中できないためおすすめできません。

しかし洋楽なら、何を言っているかわかりませんね。

また、ノリノリな曲調の場合はテンションも上がるのでおすすめ!

音楽を聴く際のおすすめは「アマゾンプライム」です。

アマゾンプライムは200万曲音楽聴き放題のほか、配送料無料や映画見放題などの特典も。

YouTubeは広告がついてしまい、煩わしさがありますが、アマプラで音楽を聴く際は広告がありません。

プランは月額500円、年額4900円、学生ならば月額250円、年額2450円で利用できますので、筋トレのお供としてかなり優れいています。

30日無料お試し期間(学生は6ヶ月間)もついていますので、ぜひ試しましょう!

アマゾンプライムの無料体験はこちら!

8.変わった後の姿を想像する

ボディチェックをする男性

自分が変わった後の姿を想像する機会を増やしましょう。

初めの頃は目標とする体があり、その体に向けて筋トレを行っていました。

目的の体を意識しなくなれば当然めんどくさい気持ちが勝ります。

筋トレをしてムキムキになった姿、細くてスタイルのいい姿などですね。

変わった後の姿を1日1回でも思うと、めんどくさい筋トレも、楽しい筋トレに変わります!

9.写真を撮る

スマホで写真を撮る人

写真は簡単にモチベーションを上げる方法。

成長を続けるには写真に写った自分を越える必要があります。

そのために、よりモチベーションを保って筋トレが行えるので、成長が可能です。

また、現在と目標とする体との比較もできます。

目標とする体と現在の体はどれくらい乖離しているのか、どれくらい頑張らなければいけないのか、常に再確認が可能。

よって、写真を撮るとモチベーションも上がり、筋トレの効果も高まりますので、取る他ないです。

10.パンプアップ後の姿を見て惚れ惚れする

力こぶを作る男性

筋トレ後にはパンプアップします。

パンプアップをして膨らんだ筋肉を見るのは、筋トレを頑張った最高のご褒美です。

順調に筋トレが進めば、パンプ後の姿は3ヶ月後の自分の姿と言われます。

あなたが今惚れ惚れしている体が3ヶ月後に入るんです。

そう思えば筋トレがめんどくさいと感じずに、楽しく行えるでしょう。

11.ポージングをしてみる

筋肉がある男性の画像

筋トレがめんどくさいと感じてきた方はポージングを行なってみましょう。

ボディビルダーたちが行なっているポージングです。

ポージングをする=自分の体を見る時間が増える

よってもっとこの部位を成長させたい、もっと厚みを増やしたいなど、現状での問題点がわかります。

また、パンプアップ後にポージングをすれば、より筋肉が映えて「かっこいいなあ」と思えるでしょう。

鏡の前でポージングをとると、よりモチベーションが高まるのでおすすめです!

12.筋トレのメリットを意識する

メリットのイメージ画像

筋トレで得られるメリットを理解すれば、あなたは立派な筋トレの虜に。

筋トレではさまざまなメリットがあります。

まず筋トレをすると、セロトニンというホルモンが分泌され、自信がつく点。

基礎代謝が上がって太りにくい体になる点。

姿勢が良くなったり、睡眠の質が上がる点。

もっとたくさんメリットはありますが、上記のメリットだけでも十分すぎますね。

ぜひ筋トレを行って得られるメリットを意識したいです。

筋トレで得られるメリットはこちらの記事でまとめています!

13.筋トレユーチューバーを見る

考え中の女性

筋トレのモチベーションを上げるには筋トレユーチューバーを見ましょう。

筋トレのやり方だけではなく、ユーチューバーの私生活まで知れるので、一緒に頑張りたいと思う方におすすめです。

筋トレユーチューバーと言っても数えきれないほどたくさんいます。

さまざまいるYouTuberの中から気に入った人を選んで、モチベーションを保つと良いでしょう。

筆者おすすめの筋トレYouTuberも紹介していますので、気になる方はこちらをどうぞ!

14.友達や異性と遊ぶ

カフェデートをする男女

筋トレがめんどくさいと思ってきた方は友達や異性と遊びましょう。

なぜ筋トレと遊びが関係するのかと思うかもしれません。

あなたはなぜ筋トレを始めましたか?

かっこいい体を手に入れたいから!

綺麗な体になりたいから!

こちらも立派な理由ですが、どうせなら他の人にも認めてもらいたい方も多いはず。

「前と比べて大きくなったね!」

「前より綺麗になったね!」

友達や異性に褒めてもらえれば筋トレのモチベーションも爆上がり間違いなし。

ぜひ筋トレがめんどくさいと思ってきた方は他の人と遊んでみてはいかがでしょうか。

15.筋トレ好きの異性のSNSを見る

スマホを利用する人

筋トレがめんどくさいと感じてきた場合は、筋トレ好きの異性のSNSを見ましょう。

男性・女性に関わらず筋トレの様子や自身の姿をSNSに載せている人は多いです。

よって、この人に認められるまで成長する、見合う人になりたい、と思うくらいお気に入りが見つかればモチベーションも上がります。

SNSも上手に利用したいところです!

16.薄着で行動する

半袖の男性

筋トレがめんどくさいと思ってきたら薄着での行動をおすすめします。

あなたはなぜ筋トレを始めましたか?

大きくなりたい、筋肉のあるバランスのいい体が欲しい、ぽっこりお腹を解消したい、スリムになりたいなどさまざまですが、共通点は「現状を変えたい」という点。

薄着になれば、自身の体を見る機会が増えます。

よってこのままではダメだ!と思う機会が増えますので、薄着での行動はモチベーションを維持する観点では効果的です。

17.昔着ていた服を着る

ぶかぶかな服

昔着ていた小さめの服があれば、着てみましょう。

もし現在少しでも体が大きくなっていれば、窮屈に感じるはず。

また、少しでも痩せていれば多少はすんなりと着れるでしょう。

自分ではあまり気づかない変化でも、服を着ると気づく場合も。

いつかはパツパツになるまで大きくなる、もう一度可愛い服を着たいと思えば、モチベーションを保てますね。

18.美味しいものを食べる

豚バラ肉

筋トレははっきり言ってきつい。

だからこそ、ご褒美で美味しいものを食べるのも効果的。

「筋トレを頑張ったら美味しいものを食べるぞ!」と思えばやる気も出てきますね。

しかし、ダイエット中の方は注意!

ダイエットで痩せるには摂取カロリーを制限しなければいけません。

ご褒美は週に1,2回程度にすると、モチベーションを保ちつつ美味しいものを食べられますね。

19.筋トレ仲間を見つける

自転車を漕ぐ男性たち

筋トレ仲間は、モチベーションを高めるために非常に効果的です。

自分一人ではできない、だからこそ筋トレ仲間と一緒に行います。

今日はやる気が出ない、ジムに行っても面白くないと思っていた方でも、筋トレ仲間ができれば、一緒にやる気を鼓舞してくれたり、さまざまな会話ができたり、メリットがたくさんです。

しかし一つ問題点があります。

どのように筋トレ仲間を見つけるのかという問題。

友達が筋トレをしていれば最も効率的ですが、そうでない方は、ジムで声をかけたり、SNSで探したりと難易度が高い。

そのような方におすすめがパーソナルトレーナー。

パーソナルトレーナーはあなたに、親身になって筋トレや食事などの指導を行ったり、ときには会話をしたりと、同じ目標を達成する仲間になります。

筋トレ仲間を見つけるのが難しい方は利用してみてはいかがですか?

今まで見つからなかった答えがあるかもしれません。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

20.Twitterを始める

スマホを触る人

筋トレがめんどくさいと思う方はぜひTwitterを始めましょう。

Twitterではさまざまな人が役に立つ情報や、自身の画像を載せています。

今まで自分が気づかなかった筋トレ方法を知ったり、面白い考え方にインスピレーションを受けたり、どう使うかによって可能性は無限大。

自分自身の情報を発信すると、より筋トレを行わなければと思えるので、ぜひTwitterを始めましょう。

21.友達に筋肉の話をしてみる

談笑する男性たち

筋トレがめんどくさいと思う方は、友達に筋肉の話をしましょう。

友達の中に筋トレ勢がいたら話は盛り上がります。

また、筋トレ勢がいなくても友達の間では筋トレキャラが定着する場合も。

筋トレキャラが定着すれば勝ちです。

友達の中では「筋肉=あなた自身」となります。

よって友達の期待が自身のモチベーションに繋がるため、ぜひとも話してみてはいかがでしょうか。

22.美味しいプロテインを探求する

プロテインの水割り画像

筋トレがめんどくさいと思った方は美味しいプロテインを見つけましょう。

筋トレはめんどくさいけど、美味しいものは好きという方。

最近のプロテインは一昔前と比べて非常に質が高くておすすめです。

その中にはあなたが一生のお供にするほどの逸材が眠っている可能性も。

筋トレ後に飲むプロテインで美味しいものは何かを探せば、筋トレも楽しくなりますね。

筋トレで疲れれば疲れるほどプロテインは美味しくなりますので、ぜひガンガン鍛えて、美味しいプロテインを飲んでください!

筆者がおすすめするプロテインが気になる方はぜひこちらの記事をどうぞ!

あわせて読みたい
【安くて高品質】初心者におすすめのプロテインを紹介します! プロテインを聞いたことがあるけど、あまり詳しく知らないという方も多いと思います。 プロテインは怪しい粉などではなく、正しく飲むことで効率的にタンパク質を補給す...

23.ジムに加入する

ジムでガッツポーズをする女性

筋トレがめんどくさくなってしまって、詰んだ···。

いや、筋トレがめんどくさくなってもまだ終わりではありません。

自分一人で筋トレが継続できないならば思い切ってジムに通いましょう。

ジムに通うと、あなただけではどうても維持できなかったモチベーションも上がります。

ジムは大きく3つのタイプに分かれます。

  1. 普通のトレーニングジム
  2. パーソナルトレーナー付きのジム
  3. オンラインジム

普通のトレーニングジム

レッグエクステンションをする男性

普通のトレーニングジムは一人で通って、行います。

一人で黙々と行いたい方にはおすすめです。

また周りも筋トレを行っているので、その熱量の高さでモチベーションを保てます。

しかし、誰にも制限されていないため、めんどくさくなってサボる可能性も。

よって本気で続けたいなら、あまりおすすめできませんね。

パーソナルトレーナー付きのジム

筋トレを教えてもらっている女性

パーソナルトレーナー付きのトレーニングジムは、自分専用のトレーナーが付きます。

ジムによってはトレーナーが筋トレだけでなく、食事や精神面など全体的に面倒を見てくれるところも。

自分一人ではなく、トレーナーと目的の体に近づくため、非常に効果的です。

ぜひ検討してくださいね!

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

オンラインジム

オンライントレーニングをする男性

ご時世的にちょっと、二人で個室は気まずい···。

パーソナルジムに不安を持つ方もいます。

そのような方におすすめなのが、オンラインジム。

最近はジムに通わなくても自宅でトレーニングを行えるので、非常に便利な世の中ですね(笑)

「でも、オンラインだからって筋トレを教えて終わりでは?」

と思うかもしれませんが、実はオンラインジムでもパーソナルトレーナーがついたり、食事制限などを行ってくれたり。

また、オンラインだからこそ、スマホアプリとの連携で対組成や運動の記録が可能なアプリもあります。

チャット一つでできますので、煩わしいコミュニケーションがない点も嬉しい。

今までオンラインという選択肢がなかった方はぜひ新たな選択肢に入れてみましょう。

すすめのオンラインジムとは?18社を徹底リサーチしました!

あわせて読みたい
おすすめオンラインフィットネス18選!値段や特徴などを徹底リサーチ 筋トレを教わってみたい、運動不足を解消したいけど、トレーニングジムに通うのは抵抗がある。 ご時世的にもトレーニングジムに通うのが億劫な人もいるでしょう。 そこ...

筋トレは考え方次第で続けられるし体も必ず変わる

記事のまとめ

今回は筋トレがめんどくさいと感じてしまい続かない人に向けて、楽しく感じる方法を23つ紹介しました。

実は筋トレが続かないのは当たり前なんです。

なぜ筋トレがめんどくさくて続けられないかの理由も説明しましたので、読んでいただければ納得ですね。

しかし、大事なのは考え方。

考え方次第では、筋トレがとても楽しく感じ、ずっと続けられます。

そのために大切な意識・考え方などを紹介しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

Nickの応援よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents